治療メニュー

  • Copyright 2009 Yoshimoto Dental Clinic. All Rights Reserved. 当ウェブサイトの情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
  • 吉本歯科医院facebookページできました!

顔がしびれてきた

過去に他医院でインプラント治療をお受けになった患者さまで、このような症状でお悩みの原因は下記の原因が考えられます。

考えられる原因

(1)インプラント手術の際に下顎の神経を切ってしまった

とんでもない話ですが、事実です。
インプラント手術は安易に行なえる手術ではありません。

インプラントを埋入した部分に大きな神経が通っていれば神経を圧迫し、痺れが出ます。
さらに神経を切ってしまっていれば感覚を失います。

下顎には下顎管という管の中に大きな神経や血管が通っており、その神経、血管を切ったり圧迫するとさまざまなトラブルが起こります。
目に見えない細い神経もありますが、その神経は切っても手術後若干のしびれを感じますが除所に回復してきます。
しかし、大きな神経、血管を切ってしまった場合には回復することはなく、その後の痺れが残ったりすることがあります。

パノラマレントゲン、および、CT画像を撮影しても、なお、その画像を正しく診られる視点を持っていない場合にはこのようなことが起こります。

→吉本歯科医院のインプラント画像解析へリンク

無料メール相談はこちら

  • 入力
  • 確認
  • 完了


女性 男性














※必須
希望する 希望しない

※希望するにチェックをして下さった方にはメールアドレスに吉本歯科医院より、歯を失わないための情報をお送りさせて頂きます。


  ※送信まで数秒かかります。ボタンは1回のみ押してください

「インプラント」については、当院までお問い合わせください

医療法人社団 吉翔会 吉本歯科医院 TEL:087-818-1118 受付時間 9:15~17:30(日・祝日・水曜日休診)